今月もギリギリか...、一人暮らし 費用は想像以上に苦しく、やべー。「だから、あの時、パパに借金しよーって」ふっ、ごめんだね。

僕はさ、エリートなんだ!この世で最も嫌いな事、それは...他人へ頭下げる事!あと、借りを作りたくない。

「最低ね。大体、一人暮らし 費用ってゆーけど、私もいるんだし、今は事情が...」うるせぇ、大家へ聞こえたらどうする?契約では単身っつー話、伏せとけ!

「誰が言うもんか。でも、心苦しくは...」小心者。まったく、器が小さい奴はすぐ。

一人暮らし 費用すらロクに稼げず、パートナーも満足させられぬ男が、何を偉そうに。高いのは誇りだけ。本当、自信過剰で嫌な奴」

お前、随分伴侶へ失礼な事ばかり...。「あら?嘘は嫌い。本心だけ話せと貴方が...」でもなぁ、一人暮らし 費用の件はともかく、日々延々小言は御免!

な?そろそろへそを曲げず、僕に笑顔を見せてくれよ。「食べ物がなきゃ、絶対笑顔を作るもんか」ちぇっ、強情め。「お腹空いた...」そりゃ同じさ、お互い様。

プチ鬱が発生中かもね

よく気温が急に変化すれば、体調を壊しやすいと言うけど、それってただ単に寒くなり、風邪をひくっつー意味だと思ってた。

でも40も近くなり、それだけではないんと思うように。まさに今の私がそうなんだけど、北海道はお盆休みが終わり、急激に天気が変わった。

あんなに毎日暑かったのに、今は雨ばかりで気温も低い。そしたら、ものすごーく身体がだるいし、頭も重い。

なんとなく、やる気も失せる。気持ちの問題かもしれんけど、動くのが面倒に。

一応、毎朝旦那のお弁当作りもするし、会社も休まず行ってるけど、どうも気持ちが乗ってこない。

さすがに、更年期障害には早いしなぁ。今も窓の外は、ザンザン降りの雨。晩御飯はそこそこの手抜きにして、ゆっくり湯船にでも浸かろう。

それしか、解消法は残されてないぞ。

マツエク 洗顔を思い出せ

けど、マツエク 洗顔に注意するのと同様、部屋を探すのも、慎重な態度で臨むべき!「待って。私、結構選択肢でミスを冒すタイプ。けどこれは大丈夫!断言可能!」

駄目、絶対おかしーもん!こうも簡単な罠に、自ら足を踏み込む人、貴方位よ。「ふふ、褒め言葉?」逆よ馬鹿。

「マツエク 洗顔にも、細心の注意を払ってきた。今回もきっと...」そりゃ、条件は素晴らしい思う。けど、絶対変よ。あまりに出来過ぎな高条件。

「もう!貴方、人を疑い過ぎ。大丈夫、分る。これ、恐らく神が私へ与えたご褒美よ」ご褒美?「ええ、長らく流浪してきたからさ」

違う、マツエク 洗顔を思い出せ!「え...どーゆー事?」とにかく、たぶん事故物件!「例え此処で死人がかつてあろーが、他に選択肢は...」

あるよ、必ず!マツエク 洗顔みたいに、もっとこー...。「さっぱり喩え分らぬ」もー、知らんわ!

「ごめんね。貴女の忠告、嬉しかった。けど、これ以上悩み、足を止める訳にゃ、いかぬわ!」嗚呼、不安。不安ばかり...。